ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
三重県の91人目感染者のページはめちゃくちゃで理解不能。

JUGEMテーマ:日記・一般

 患者が20日に医療機関Aに行って受診した・・・これは家族の付き添い?患者の行動歴には20日は出勤になっている。そして後日医療機関Dが出現し、また医療機関Aに行くが家屋の付き添いのためだそうだ。さっぱりわからない。かなり、PCR検査まで時間が掛かっているのは確かだ。

| 生活 | 23:55 | - | - |
三重県のコロナ感染者29日は10人過去最高・・・なかなか把握できません

 県のセンターのデータを見るのですが、最終的に29日は10人です。夕刻のニュースなどでははっきり報道されていませんでした。夕食後でもセンターの人数は5人でした。しかし、11時頃には10人になっていました。zeroでは10人の発表が先ほどありました。三重県の感染者は過去最高です。注意しなければ。

| - | 23:55 | - | - |
木綿を「ゆう」とやっと読めるようになってきた・・斎宮の話の中で

JUGEMテーマ:日記・一般

 今日は久々に勉強に行ってきました。斎宮にも木綿(ゆう)を献上していたことを知った。そのころは木綿が貴重だったのだろう。津市はやはり津もじ。津もじ研究でもしようかな。

| 生活 | 23:50 | - | - |
もっと以前から経ヶ峰(津市)を描いていればよかった

JUGEMテーマ:日記・一般

後悔ですよね。老後は経ヶ峰でも描いて過ごそうか。なんて簡単に思っていたんですが、今になると原型がどんなだったのか、あやふやな記憶になりそうです。近江富士も変形してきたなと感じますが、昔は本当に富士山だと楽しんだものでした。経ヶ峰付近の山々もいろいろと名前があったでしょうね。資料が見つからないだけかもしれませんが、わりと大雑把な地図しかありません。

 字もだんだん変化していますし。津市中心部でも歴史をたどるのはむづかしいですね。戦前に玉木町がありましたが、戦後なくなりました。それからでも、弓屋敷とかも消えました。歴史を感じるよい地名だと思っていたのですが。

 というところで、歴史学者に思うことですが、なぜ現在の地名をそのまま当時の歴史と結びつけてしまうのか、消滅してしまった本当の当時の地は他にあるかもしれないでしょうということです。武力政治の時代なら、一村まるごと移動することなんか簡単です。大事な御本尊だって、他県に同じような寺を造って移動すれば後の寺が本物に見えますし、住民にいわれを記憶させることもあるでしょう。その場合本当に事細かくいわれが伝承されたりするでしょう。殿様しか知らないはずのことも庶民が知っていたりするのでしょう。はっきり歴史が分かるほど私なら疑うのですが。実際人の心が歴史を造っているのですから、この歴史を後世に残してはいけないという場合は、とことん隠すのではないかと思うのです。それがいろんな時代にされたとしたら、断片しか見えないということでしょう。日々歴史研究をしてもたどり着けないもどかしさが募るばかりです。

| 生活 | 23:15 | - | - |
| 1/2PAGES | >>