ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
桜を見る会の名簿でもめてる国会 ガイドラインを決めるの誰?

ガイドラインの悪用か。記録の保管は平成29年にガイドラインが変わっているらしい。都合のよいように変わっているのかな。

| - | 14:54 | - | - |
スーパーシティ構想 ロシアの大統領の構想と似てるような気がするけど・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ロシアの場合は国が対象ですが、日本は小国家を造るものでスケールは全然違いますが、結局は首長が舵をとりますから、未来未来とはいいますが、江戸時代を目指しているように思えます。もし、そんな時代がくるのなら、仁賢天皇の時代のように国がよく治まり、人民からも評価された(ウィキペディアより)首長がよいですけど。スーパーシティは規制も小国家のみんなで決めていかなければなりません。結局は強い首長により、合議が導かれます。議会なんか開く時間を短縮したいみたいだから、議員はいらなくなるでしょう。結局小国家がたくさんできれば、まとめるのは首長の長でしょうから、ロシアの大統領の構想と似ていると思います。そもそも竹中氏の案をどこで採択することになったのでしょう。以前成功したからまた採用されたのですね。以前のことが詳しくないのがいけませんが、これこそ公募してよい案を競ってもらいたいです。不安です。クリアに市などは選択するそうなので、スーパーシティの説明もクリアにしてほしい。5原則を説明してほしい。スマートシティとはコンセプトは違いますもんね。

| 生活 | 10:40 | - | - |
国会中継 枝野氏の質問ごもっとも   「スーパーシティ」要らない

JUGEMテーマ:ニュース

 

 隠ぺいばかりな日本なのですね。悲しい。グリーンイノベーション、スーパーシティなんてとんでもない。首都機能移転について国土交通省はまじめに考えているようだ。静岡県知事がお怒りなのもごもっともです。リニア駅に、首都機能移転する計画があり、亀山駅ができれば移転の可能性があるのでしょう。深読みでしょうか。リニア亀山駅についての発言を静岡県知事が謝っていらしゃいました。

さてグリーンイノベーション、スーパーシティ、首都機能移転について隠さず国は公表してますか、情報は皆さんに伝わっていますか、まだ計画段階だと安心していると対岸の火事ではなくなります。古代から賭博については、厳しく禁止され、みんなは決まりを守ってきました。それを逆転させようというのです。国は崩れます。国民をいじめているわけですね。再生エネルギーの負担現在2兆円ですって。国家が2兆円で予算をくんでいた時期がなつかしい。海外へお金の貢物が大きかったということですかね。これからも貢ぐのでしょうね。スマートシティは出遅れているのだから、世界を引っ張っていけるわけないです。枝野氏は官が責任を持つ政治を主張されています。

 スーパーシティは竹中氏が提案したものですが、怖いですよ。今の政権とは違う政権のシティを造ろうというのです。小国家ができるのでしょうか?アメリカの州政府のようなものでしょうか。固まっていないのに、法律だけ変えてしまおうと、11月から提案しています。案は通らなかったようですが、何回か提案しているうちにスルーすることを狙っているのかもしれません。これにまじめに日本の市がアイデアの申し込みをしています。どんな内容か知っていますか。何市が手を挙げているか知っていますか。申し込み市のなかで絶対に分からない市、公表されていない市があります。結局隠した市にさせたいのでしょう。いろいろ準備も決まらないうちから始めているみたいですし。もっと申し込みしている市が公表されない市について公平に扱うように要求するべきです。これが隠ぺいの実態です。伊勢志摩サミットも急に決まったらしいと聞きました。サミットはどんなに三重を潤わしたのでしょうか。スーパーシティが津に計画されたら?古いものがこわされ、キャシュレス、外人のが住人が多くなったりして・・・。そういえば藤堂家の墓が惨めなものとなっているらしい。やはり、いままでの津市はなくなるのか。

 古いものを壊し、新しい世界を造る。自然にも挑戦するのか。ところで、オーストラリア火事、力貸してあげればいいのに。沢山の日本人が住んでいるのでしょう?

 

 

| 生活 | 14:06 | - | - |
津市安東町の歴史講座 渋見城などのお話

JUGEMテーマ:日記・一般

 18日には安東小学校が会場で、歴史講座聞きました。安濃町と接した馴染みの深いところです。係の方も安濃町との歴史の関係を改めて調べたいと言ってみえました。分部の話もありましたが、もとは安東だとか。

 歴史は詳しくなくとも、学生の頃、安西、安濃、安東という呼び名は意味があるだろうと感じていました。安西は馴染みがあったけど、安東は知り合いが少ないので、安東小学校も初めての訪問でした。沢山遺跡は無くなっていますが、案外寺が多かったのだなという印象でした。講師の先生も中世は謎が多いと言われていました。廃寺になったり、寺が移設されたり、いつそうなったかはわかりませんが、複雑になっています。

 私はその経過も歴史だと大きく考えています。荒坂津論争というのが、本居宣長の時代にありました。神武天皇が上陸した場所の論争です。現在では3か所ぐらい説ができていると思いますが、一か所のみが正解なのでしょうが、いろいろな説の生まれた背景も歴史だと思っています。ですから、同じ伝承の寺が2か所あっても、本物はどちらだとは思いません。本物が他にあるかもしれない。というのをまず考え、同じものがあれば、早い遅いを考えます。よく地名や寺社は長い歴史の間に移動しているように感じているからです。また、フリガナのある漢字は注意を要します。フリガナが重要なサインである場合もあれば、迷路に誘う場合もあると感じるからです。最近消滅地名(村)が多くあったのではないかと安濃周辺では感じます。人名、地名は発音の近いものを比較しながら手探りで該当を探す始末です。長い歴史ですから、いろいろあったに違いないのです。自然災害もあったりします。少し気になるのは、伝承がはっきりしている場合です。戦国ならバタバタしていたでしょうし、殿さまのことを庶民がしっかり伝承するのは難しいと思うのです。謎を解いていったいどうするのか。とよく考えます。少しは先祖の思いを感じることができるのかなとは思いますが。

| 生活 | 12:05 | - | - |
| 1/2PAGES | >>