ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
経ヶ峰を描こう

 経ヶ峰が今の姿を留められるかは神のみぞ知るという感じだが、精いっぱいりりしい姿を描きたいと思う。風力発電の土台になる前に。

| 絵画制作 | 00:00 | - | - |
絵画教室
 念願の絵画教室へ7月に入って通っている。人物デッサンが中心で少し遠いが3回連続で通った。
 基礎をしっかり身につけたいと思う。

| 絵画制作 | 16:05 | - | - |
理想と現状
 所属の会が分裂しそうな現状を知ってショックをうけている。
美術団体は運営も大変だとは思っていたが、かなり深刻のようだ。出品者が減っている。出展数が増加しないと都の美術館で展覧会ができないそうだ。気を引き締めないと。これで分裂したら自滅するにではないかと心配している。絵を描く人が相対的に減少しているのだろうか。
 しかし、荒んだ心には絵や音楽は必要だ。絵が和ませてくれることもあるのだから。
 ただ、私も仕事に追われ昼飯も食べたか記憶のない日があるほどで、この2ヶ月は絵を見ることしかできず、描く意欲も萎えた。
 6月からは少し余裕があるので大きな目標を作り、前進したい。絵を描くのは集中力と体力がかなり必要だ。本当に描きたい人は寝る間も惜しみ描くのだろう。
 「生まれ出ずる悩み」を思い出した。あの主人公がもし東京に上京していたら・・・。大成功しただろうか。有島が生きていたらどうだったろう。再会したのだろうか。

| 絵画制作 | 18:57 | - | - |
三重県の美術環境
 兵庫県の友達に聞いたのですが、兵庫の県立美術館などでは絵を描いたりする講座や場所があって気軽に絵を描いてみようかと思えるぐらい環境が整っているらしいです。三重県は箱物感覚なので庶民が作業するような空間はなくせいぜい県民ギャラリーで自分の作品をおひろめする程度です。おそらく美術館とは見に行くところだと思って建てているのでしょう。蔵みたいなものです。もっと美術家を育てるような環境があればと思います。友達に言わせれば兵庫県も芸術家が育ちにくいといいます。もっと三重県は低いのではないでしょうか。福岡はなかなか芸術、文化に人々の関心はあついそうです。銀行に絵を飾ってもらったらわざわざ銀行に申し出てまで買ってくれる人がいたそうです。本人は売るつもりは初めなかったそうですが。やはり見てくれる人がいないとつまらないですよね。
ところで私は個展はしたことがありません。
| 絵画制作 | 18:25 | - | - |
| 1/5PAGES | >>