ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
布引山地は活断層、津市内も海岸に近いところまっすぐ長く活断層あり

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ニュースで三重大の先生が、活断層の説明していた。マップには布引山地と津市の海岸線に大きく活断層がありました。津市は地震の危険度は高いですね。風力発電はだめですね。こけます。都市開発して沢山お金使っても地震くるかもしれません。安濃ぐらいが少し海抜も高いので、安心して暮らせますよ。

 アジアを電力網でつなごうという構想があるらしいけど、自然エネルギーでやろうなんて考えやめてよね。田畑を太陽光発電で埋めて緑化したなんて言わないでほしい。草でもCO2吸ってるんだし。山も木々がなくなるし。自然災害を人間が作り出すなら、神様もこんなはずではなかった、と思うでしょうね。平和のために知恵は使うものです。悪い知恵を使う人は地球がだめになりそうなとき、置いてかれるそうです。善行で行きましょう。

 県警は信号減らす方向で、芸濃町でもめてる。住民は必要性を訴えるのに減らすようだ。安心安全という言葉は安濃周辺では死語のようだ。理解できないのに理解してもらえるようにしていきたい考えのようだ。500人の反対署名を提出しているのに、どうなるのだろう。シーテック用の道路にしたいのだろうか。

 昨年雲林院の当交差点は、工事が行われ、何の目的の工事か分からなかったので、名古屋の連絡先に聞いたら、はっきりと答えられなかった。津の近くの事務所を紹介するとまで言われた。だが、連絡先は名古屋である。だが、内容はしらない。道路が壊れて来たからだろうと言っていたので、拡幅するのではないでしょうね、と言っておいたが、工事が終わったら、拡幅されていた。いい加減なものである。

 私は風力発電の工事との関係を考えてしまうのである。これから、もっと大きなトラックが通るかもしれない。県道42号線沿いは覚悟をしておいたほうがいいかもしれない。

 シーテック用の道になるのではと思うもう一つは、安濃町の混む交差点にある曽根のスーパーが今月から水曜休みになったことが挙げられます。とても珍しいことです。時間短縮から始めるのかと思ったのですが。当然交差点は混まない水曜日になるのです。休みが増えないことを祈りますが。これで、信号機が少なくなればスイスイ走れます。大きなトラックが通ると(すごく大きな風力発電が32です。カーブは曲がれるのかな?)普通車は不安ですね。夜のことが多かったのですが、こればかりは業者のやり方で行くのですかね。国道163号も使うでしょうが、伊賀側の42号線は少し細いと感じます。地主さんが道作っているのかもしれないし。想像の域からは出ないのだけれど。

 安濃ダムは、砂を取っているらしいが、どこで取っているのだろう。底を7.5メートル下げるのに10年近くかかるのかな?去年もしていたな。よくわからない工事だ。今は三重県が管理しているから、分からなかったら、聞けばいいんです。芸濃支所に回されそうになってもがんばって聞きましょう。風力発電設立工事があるから時間かかるのかな。経ヶ峰方面も計算に入っていませんように。

| 生活 | 00:27 | - | - |
津市高田本山専修寺 御七夜言ってきました

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 専修寺は浄土真宗高田派のお寺です。毎年御七夜行って雷おこし買って、たけやまんじゅうを買って・・・。もちろんカレー焼きも食べたいけど、すごい列ができているので、別の日にしようと思います。安楽庵も見学してきました。もう3回目です。道安は知りませんが、有楽斎なら分かります。2人の合作だそうです。どこから移したのでしょうね。15日の午前の訪問でした。雅楽をもう少し聞いていたかったかな。

 

| 生活 | 23:18 | - | - |
津市の経ヶ峰 安濃の二上山を崩さないで

JUGEMテーマ:日記・一般

 経ヶ峰は安濃の富士山、安濃の二上山です。経ヶ峰山頂と長峰山と対でなければ意味がありません。長峰山をなくされたら、経ヶ峰の意味がなくなってしまいます。安濃地区からの経ヶ峰は2つの頂上が揃っていてとても美しいのです。安濃地区から見える長峰山は細ったような気がしています。安濃地区からみえる美しい経ヶ峰は松尾芭蕉も感動しています。はっきりと頂が2つあるとコメントしているのです。この山がなくなったら、日本の歴史は深く埋もれることとなるでしょう。

 伊勢神宮はこれでよい考えでしょうか。伊勢にも経ヶ峰はあるでしょうが、安濃の経ヶ峰は関心ないのでしょうか。

 

 

| 生活 | 00:35 | - | - |
御来光に登った人いるかな?津市の経ヶ峰 どんどん来てください。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 若い方は元旦に登るといいです。冬装備して。富士山がきっと見えることでしょう。朝方が富士山の見えるチャンスかもしれません。まだ私は富士山を見られていませんが。まあいいか。安濃町の富士山(経ヶ峰)でいいか。祖父は芸濃町の錫杖岳に登山して富士山を見ることができたと語り継がれております。

 ところで、昨年美里町の平木方面で、山道からはずれ、迷われた方々がいらして捜索がされたのだそうです。ガイドブックなど頼りにしていると、平木の登山道(鳥羽の尾だったかな)、途中でなくなっているルートがありますので注意してください。観光課もそれぐらいは把握していると思います。しかし、パンフレットには載っているものもありますので注意してください。初心者は登った道を帰るのが無難です。

 平木の登山道は2本あって、帰りを違う道にしたら、私も遭難しそうになったことがあります。ピンクのテープには気を付けよう。崖をひたすら下ったのでした。足を取られ、捻挫しそうでした。滑りますし。

 芸濃町の山々は全然なので、風力発電が、32個建つ前に登っておきたいです。柚子の木峠とか諸々。河内は今でこそ人口が少ないですが、古代には沢山人が住んでいただろうと思われます。遺跡調査をきちんとしてから、風力発電ができるよう、シーテックにお願いしたいところです。昔、河内を訪れると、よく石垣を目にしました。上阿波も近いですし・・・。本当に遺跡ないのかな。調査してないだけじゃない?

 ところで、風力発電の建て替えですが、手続きについて分からないのですが、大型化すれば、環境に対する影響に変化があるのではないでしょうか。ワット数が同じなら、どんなものに変えてもよいのでしょうか。安全性については?そこのルールがよくわかりません。実験的では地元が困ります。近くにたくさん風力発電をかかえる美里町の平木の方は冬になって騒音が気になってしょうがないと言っています。やはり夜も稼働するのがいけないのでしょう。夜だけでも止めましょう。もっと住居に近いところに建設計画があるのですから、毎日大変な思いをされていることでしょう。建設されればもっと大変です。地獄です。

 安濃町だって、他人事ではありません。まずは、神様の山、安濃が岳の経ヶ峰を守りましょう。

 安濃が岳と昔呼ばれていたそうです。安濃も穴太も同じだと思いますよ。なぜか歴史は安濃を避ける・・・ような気がしますけれど。

 

| 観光 | 10:47 | - | - |
| 1/39PAGES | >>